Mia Mélange (ミア メランジェ)

私たちは、地元南アフリカの上質な素材を活かした高品質な手作りの商品を生み出しています。私たちの商品は細部にわたるこだわりを持って慎重にデザインされています。量より質にこだわり、機械より手作業を好んでいます。また、私たちのデザインは、自然、テクスチャ、天然素材、そして昔ながらの工芸技術への愛からインスピレーションを受けています。これらすべてを組み合わせて、モダンで機能的なデザインのコットンロープバスケット、コットンローププランター、バッグなどを作り出しています。
ミア メランジェは、地元女性の雇用機会を増やす取り組みを積極的に行っています。ステレンボッシュにある私たちのスタジオには、特別な訓練を受けてライフスキルを身につけた、工芸職人たちが心を込めて丁寧に商品を製作しております。
私たちのコットンについて
ミア メランジェの商品は、地元南アフリカ産の100%コットンのロープで作られています。綿花は、Better Cotton Initiative(BCI)のメンバーである農家によって地元南アフリカで栽培されています。紡績糸は南アフリカの製粉所で紡がれ、ロープはケープタウンで編まれています。Better Cotton Initiative(BCI)は、スウェーデンに拠点を置く国際NGO団体です。より多くの綿花をより良い形で栽培していこうという取り組みがBCIの趣旨であり、BCIの基準を満たした農家の綿花は、より持続可能な方法で栽培されています。また、人の健康と環境に影響を与える水と農薬の使用量を減らすこと、土壌の改善、農家や綿花生産労働者のための労働環境を整えることを推進しています。コットンは真の再生繊維です。株式会社Cotton South Africaによると、コットンは7000年以上前から繊維として使用されており、化石資源由来の合成繊維とは異なり、生分解性があり持続可能で再生可能、そしてカーボンニュートラルであり、環境に害を与えることなく使用できる地球に優しい繊維です。私たちのいくつかの商品は、コットンロープを染め上げて作られておりますが、環境に優しい天然染料を使用しております。
ミア・メランジュのブランド名について
メランジュはフランス語で「混合する」という意味です。繊維およびファッション業界では2色以上の霜降り糸のことをメランジュといいます。糸にする前の綿の状態で染色して作ります。霜降り糸、杢糸、および霜降り調の織物、ニット生地などを総称してメランジュと呼ばれています。「MiaMélange」という名前の背景には、深くて広いテキスタイルの世界に重点を置いて、様々なスタイルをミックスさせて作る商品を作りたいという願望から生まれました。