The Wren Design (レン デザイン)

WRENでは、創造性は経験が繋がったときに起こる能力であると信じています。
WRENが創設されるきっかけとなった2つの経験は、セメントの袋を沢山積んだトラックの後ろを運転していたとき、そして一つの靴工場を探索していたときでした。これら2つの経験から、再生紙を革新的な技法で、紙ステッチ可能で高い耐久性を持つ機能性に溢れた生地に作り変えたのです。
水や汚れから守るためのナノ液体ガラスコーティングを施した再生紙から作られた耐久性の高い生地を使用して、WRENはラップトップバッグ、ディバイスカバー、ギフト用文房具などのさまざまな製品を製造しています。
私たちの旅は2008年に始まり、今日まで、そしてこれからも、
常に珍しい繋がりを発見し作り続けます。
 
レンデザインの始まり
「The Wren Design」は、ウェンドレン・ウェッツアーによって2008年に設立されました。南アフリカのケープタウンを拠点にバックパックやタブレット、コンピュータを入れられるバッグを作っています。
ウェンドレンは、地元のロースターで捨てられたコーヒー袋を発見して、商品の製造工程を見直すようになりました。この経験は、再生紙と環境に優しい原料を使い、社会に優しい商品を作るという「The Wren Design」商品の基盤となりました。
環境や社会に優しい原料を模索している間に、彼女は紙を使ってアパレル製品を製作するという概念にぶつかりました。これは従来の繊維製品からは考え難い発想でしたが、非常に革新的な素晴らしいアイディアとなりました。特殊な技術で紙を処理して、コーティングすることにより、紙の強度は大幅に向上し、機能性に優れた生地に生まれ変わります。
その結果、シンプルなデザインで折り紙を連想させるユニークな商品が生まれました。 紙ならではの自然なテクスチャーがユニークで魅力的です。Wrenで最も象徴的とも言える人気商品は、PPCブランドのバッグです。ユニークでおしゃれでありながらとても機能的です。また使い込んだ革のような質感が特徴的です。紙に加えて、再利用されたコーヒー袋、アンティークリネンを利用した布地が使用されています。
Wrenの製品は、革新的な技法を使い機能性に優れている一方で、すべてが手作りです。
ひとつひとつ丹念に心を込めて縫製された最高品質の商品です。
 レンチーム
我社は共有産業の倫理を促進しています。そして、それは技能を貢献する人々を通してのみ存在するという意味があります。労働環境は、信頼関係、公正、尊重、そして個人の成長機会の促進から築き上げられています。
チームの献身的な努力が実を結び、会社に関わる全ての人がそれぞれの目標を達成するために成長し続けています。例えば、より高い賃金を稼ぐこと、各自専用の機械を持つこと、そして誇りに思える製品を生産することなどです。
創設者Wendren Setzerが率いるチームは、お互いを信頼し合い「The Wren Design」の成長という同じ目標に向かい、各自誇りをもって日々切磋琢磨しながら心を込めて一つ一つ商品を作り上げています。